水曜日の有給休暇取得のススメ

年が明けてから少しずつ仕事が忙しくなり、ここ1~2ヶ月は残業はもちろん休日出勤もしまくりで今月は日曜日しか休むことができなかった。


その忙しさも先週末で一段落したこと、上記の通り今月はあまり休んでいなかったこと、たまたま昨日3/27(水)に予定していた仕事がなくなり急に余裕ができたこともあって昨日は思い切って有給を取って1日休んだ。

僕の中には「有給を取得するなら月曜日」というマイルールがあるので、飛び石連休の穴埋めだったり土日と有給を組み合わせて旅行に行くという場合でもなければ、基本的には有給は全て月曜日に取得している。月曜日が休みになれば3連休+4連勤となり嬉しい&仕事の負担が軽減されるから、というのが理由だ。

※ちなみに、同じ3連休でも金曜日に有給を取ることは意図的に避けている。何故なら、金曜日を休みにしてしまうと4連勤+3連休+5連勤となり休み明けの5連勤が辛いからだ。その点、月曜日を休みにすれば、5連勤+3連休+4連勤となるので休み明けはあまり辛くないし、休み前の5連勤も3連休を目指して頑張ることができるという効果もある。

そのため、今まで水曜日に有給を取ったことは一度もなかったけれど、今回、水曜日に有給を取ることの素晴らしさに気付いた。



基本的に1週間の5連勤はかなり辛い。毎日定時で帰宅したとしても3日目の水曜日が終わることには息切れをしてしまって当然辛いし、更に残業が加わるととんでもないしんどさになってしまう。この1週間の辛さを如何にして乗り越えるかはサラリーマンの永遠の悩みであると言っても過言ではない。

そんな辛い5連勤を2連勤×2回に分断することができるのが水曜日に有給を取得することの大きなメリットだ。5日間連続で頑張ることは難しいけれど、2日間頑張って1日休んだ後に再び2日間頑張る、というのはそれほど難しいことではないと感じる。疲労が貯まる前に小休憩を挟むことで息切れを回避できるというのが非常に良い。

ちょっと大袈裟かもしれないけれど、水曜日に有給を取得するだけで体力的・精神的な負担を50%以上軽減できるように思える(個人的な感想)。昨日の有給取得でそんな体験をすることができた。



有給はいつ取るのが良いか悩んでいる人がいれば是非一度水曜日に有給を取得してみて欲しいと思う。また、「有給を取るなら月曜日か金曜日で、いつも3連休にしている」というマイルールを定めている人も一度騙されたと試してみて欲しい。



   スポンサーリンク