リポビタンDのラジオCM「夜景は残業でできている」

僕は自動車通勤をしており通勤時はラジオを聞いている。その際にリポビタンDのCMがよく流れるのだけど、これが結構面白い。


リポビタンDのCMと言えば、ムキムキマッチョな出演者(現在はケイン・コスギと三浦貴大)が険しい山道などを協力して乗り越えていくという熱い展開のテレビCMが有名である。しかし、リポビタンDのラジオCMはテレビCMのような熱い雰囲気は一切なく、2~3人の登場人物のコント風の会話からなる非常にコミカルな雰囲気となっている。



そんなリポビタンDのラジオCMで面白いものがあったので紹介したい。細かいセリフまでは覚えていないけれど、おおよそ以下の様な感じだった。

女:「わー、キレイな夜景!」

男:「東京の夜景は残業でできているからね。みんなの疲労が輝いているんだよ!」

女:(ドン引きして苦笑い)

ナレーション:「ファイトー!いっぱーつ!!」

CMでのこのやりとりがコントとして成立するのは、サラリーマンが残業をするのは当たり前であるという暗黙の前提があり自分の残業が夜景作り(?)に一役買っていることを瞬時に自覚できてしまうからである。たった10秒程度の短い会話を聞くだけでクスっと笑えてしまうのでCM製作者の目の付け所が良いなと感じると同時に、そういった背景を理解できて笑ってしまう自分が少し悲しいなとも感じる。



とまあ、このような感じでリポビタンDのラジオCMはコミカルで面白いものが多い。NAVERまとめでも紹介されているようなので、暇なときに聞いてみると意外とハマるかもしれない。

リポビタンDのラジオCMがおもしろすぎるwww
http://matome.naver.jp/odai/2135007194169426401



   スポンサーリンク